Vライン脱毛

MENU

Vラインの脱毛サロンの選び方|安さだけで選んじゃダメ

Vラインのムダ毛って毎回自分で処理するのってめんどうですよね。黒ずみの原因にもなりますので、脱毛してキレイにしてしまいたいところ。最近脱毛サロンはどこもVラインの脱毛を安く提供しているので、やってみたくなりますよね。

 

でも安さだけで選ぶのはよくないですよ。本当に最近はどこも安いので数千円の差だったりします。そのくらいの差で安い脱毛エステを選んでしまうと後悔してしまう場合があります。

こちらにVライン脱毛のサロン選びで重要な点についてあげてみます。

 

Vラインの脱毛範囲
料金と回数
肌に優しい脱毛方法かどうか

 

 

脱毛の範囲には注意が必要

 

Vラインといっても、脱毛範囲がサロンによってすこしずつ異なります。例えば、下着の横からはみ出した部分(Vラインサイド)のみを脱毛範囲とする所もあれば、下着の上からはみ出した部分(Vライン上部)まで含まれる所もあります。そのため、自分がどの範囲を脱毛したいのかをあらかじめ決めておき、その希望に沿った内容のプランがあるサロンを選ぶ必要があります。

 

料金と脱毛回数に注意

 

最近では、全体的に安い料金で脱毛をすることができるようになってきましたが、単純に見た目の安さにだまされてはいけません。最近「3回で6000円のお試しプラン」などというとてもお得なプランが目につきます。少ない回数ではありますが、とても安い料金で脱毛ができるので魅力的なプランになっているのですが、実際3回でムダ毛をきれいにすることはできない場合があります。毛の種類によりますが、大体の人は6回程度の脱毛が必要と言われています。

 

そのため、この場合3回は安い料金で脱毛ができても残りの数回は、通常料金を払って脱毛する必要があります。ここで、もし通常料金がとても高いサロンだったとすると、結局トータル的には損をしてしまう可能性があります。なので、料金を考える場合は、同時に回数も考え、トータル的に安く済むサロンを選ぶ方がいいのです。

 

ただし、自分では何回位施術を受ける必要があるのか、わからないと思いますので、まずは無料カウンセリングなどを利用し、確認をしておくと安心です。

 

肌に優しい脱毛かどうかも大切

 

Vラインは、デリケートな部分で、毛も太いため他の部位と比べて痛みを感じやすいと言われています。医療機関と提携しているところもありますが、医療機関にお世話になること自体避けたいですよね。そのため、なるべく肌に優しく安心して施術を受けられるところがいいでしょう。

 

 

これらを満たした脱毛サロンはこちら↓

Vラインの脱毛サロンランキング

ミュゼ

ミュゼプラチナムの特徴

脱毛サロンでは一番人気があるのがミュゼです。スタッフさんの対応がものすごくいいということでお客様満足度No1です。感じの悪いスタッフがいないので美容室に行くような楽しさもあります。

勧誘も全くないので、本当に良心的な脱毛サロンです。友達紹介率が30%を超えているのもその証拠。よくない脱毛エステなら友達に紹介したくないですからね。

Vライン脱毛は通常4800円のところ、web予約なら3800円、そしていまはキャンペーン中で「両ワキ+Vライン」が100円で満足するまで通えます。かなりお得な値段設定ですよね。店舗数も最大レベルで多いので、仕事帰りや学校帰りに寄りやすいというのもポイントですね。

価格 100円
評価 評価5
備考 店舗数180以上
ミュゼプラチナムの総評

この値段で満足するまで通えるのは凄すぎです。

エピレの特徴

TBCがプロデュースする脱毛サロンのエピレ。まだ新しい脱毛サロンなので、他の脱毛サロンに比べると予約が取りやすくなっています。

ミュゼには負けますが700円で両ワキとVラインが満足できるまで通えるのはお得です。

エピレが近くにない場合にはTBCでも同じサービスが受けれるので、大抵の場所はカバーしていると思います。

価格 700円
評価 評価4
備考 大手TBCでも受けれるので店舗は230以上
エピレの総評

TBCプロデュースなのでスタッフさんの教育が行き届いていると人気です。

銀座カラーの特徴

銀座カラーのワキ脱毛だけでなく他にも気になる部分がある場合には選びたいサロンです。全身脱毛が月額制で脱毛ができるサロンです。

少しだけ他の脱毛サロンに比べて痛いという口コミがありますが、それだけ脱毛効果が高いと評判です。

店舗数が少ないので少し通いにくいかもしれませんが、近くにあるなら候補に入れるといいサロンです。

価格 月額9900円
評価 評価3
備考 全身脱毛が月額制で受けれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vラインの自己処理の危険性

最近の若い女性の間では、ワキや腕などと同様にVラインの自己処理も当たり前になっています。自己処理の方法としては、カミソリや毛抜き、ワックス、除毛クリームなど様々なものがありますが、本来どれもあまりおすすめできる方法ではありません。

 

例えば、カミソリは最も一般的な方法で、使用している女性も多いのですが、ムダ毛と一緒に肌も削ってしまうため、肌へのダメージが大きく、継続的に自己処理を行うことで黒ずみや色素沈着の原因となってしまいます。それだけでなく、Vラインはとても処理がしにくい部分のため、誤って肌を傷つけてしまう危険性もあります。

 

また、毛抜きでは毛穴がブツブツと黒く目立つようになってしまったり、何しろ毎回強い痛みに耐えなくてはなりません。ワックスや除毛クリームは肌への負担が大きいため、ある程度期間をあけて使用する必要があります。

 

この様に、Vラインの自己処理には気を付けなくてはならない事が多く、とても難しいものです。このため、本来であれば自己処理ではなく脱毛サロンや医療機関などの専門機関に通い、安全にきれいに脱毛を行うことがおすすめです。専門機関であれば、肌を痛めることはなくそれぞれの体質にあった方法で処理を行ってもらえるので、とても安心です。
また、何度か通う事で永久的に毛が生えてこなくなるため、自己処理をする必要がなり、日常的にもとても楽になります。それだけでなく、美肌効果のある脱毛など女性にとてもうれしい脱毛方法となっているので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょう。

Vライン脱毛のメリット

Vラインのムダ毛を脱毛することで得られるメリットは数多く考えられます。

 

まず、大きなメリットとしてムレやかゆみがなくなり、デリケートゾーンを常に衛生的に保つことができるということが挙げられます。ムダ毛が多いと、夏や生理の時などは特に蒸れ易く、どうしても不衛生な状態になり、臭いの原因にもなってしまいます。脱毛をすることで一年中この心配をしなくて済むようになります。

 

二つ目のメリットは、水着や下着を着た時にVラインのムダ毛を気にする必要がなくなるということです。Vラインのムダ毛は太く量も多いため水着を着るたびに、自己処理をするのはとても大変です。また、デリケートな部分のため、頻繁に自己処理をしていると黒ずみや肌を傷つける原因となってしまいます。その点、脱毛サロンなどで脱毛処理をしてしまえば、いつでもムダ毛を気にすることなく好きな水着や下着を身に付けることができます。

 

他にも、サロンなどで脱毛を行うときれいに、自分の理想の形に脱毛することができるという大きなメリットもあります。自己処理では、毛穴がブツブツと目立ってしまったり、自分では見えにくい部分であるため、どこまできれいにすればいいのか分かりにくく、左右のバランスが悪くなってしまったり、となかなかうまく処理ができません。一方、サロンなどの専門機関で脱毛を行うことで、肌に負担を掛けずきれいな形に処理してもらうことができるのです。

 

この様に、Vライン脱毛にはたくさんのメリットが考えられます。夏に向けて、Vラインをきれいにしたいと思っている方は、なるべく早く脱毛をはじめることをおすすめします。脱毛をすることで自分に自信をもてるようになるということも忘れてはいけない脱毛のメリットです!

更新履歴